気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
【冬】寒雨しばしば至るは麦豊作

JUGEMテーマ:天気

 冬は寒ければ麦の徒長もなく適度の雨は分げつを促し、春の豊作を約束するものと言われています。逆に、冬の寒さが不足すると「暖冬に麦不作」となり、また雨が不足すると「冬の空風(からかぜ)、麦の凶作」となります。

 

(平成31年1月29日の裸麦)

2019年1月の麦生育

 

| 09:09 | comments(0) | - |
【冬】雪が多い年は柑橘類の不作

JUGEMテーマ:天気

 「大雪は豊作の兆し」という諺は、米麦にとっては関係性が高いようです。

 しかし、柑橘類は気温変化の少ない海洋性気候を好みますので、大雪とか異常な低温や寒波は苦手のようです。

 柑橘類の品質や味わいと気候の関係は複雑です。

 

2001年の大雪

 

| 11:55 | comments(0) | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.