気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【春】石鎚おろしの当たらぬ所は着物一枚ちがう

JUGEMテーマ:天気

 ”おろし”は、本来冷たくなった風が、その重みで下降してゆく風のことです。

 まだ石鎚山に残雪のある時期は、山の方から吹いてくる風はかなり冷たく、道後平野では重信川を境によくこのようなことが言われたようです。

 下記の画像は、JR伊予西条駅付近から見た石鎚山です。

 石鎚山は1982mで、西日本最高峰。

 西条市など石鎚山からの”おろし”の風が吹くところは、寒そうですね。

 

JR西条駅付近から見た12月の石鎚山

| 18:40 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.