気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【春】波状雲は雨の兆し

JUGEMテーマ:天気

 雲の型で明日の天気を予想したものは数多くあり、低気圧が近づいてくると色々の雲が現れます。

 波状雲は、波のような模様があるもので畝雲ともいいます。天気が下り坂のときに現れやすいとも言われ、低気圧や前線の進行方向前面にできやすい雲です。統計的には、巻雲25%、高積雲58%、高層雲55%、層積雲50%が雨になります。

 

波状雲は雨の兆し

 

 波が上昇する所では空気塊の温度が下がるので雲ができますが、下降する所では温度が上がるので雲ができず、

波打ったような形状になるのです。また、波状雲は上空の風と直角方向に伸びることが多いため、上空の風の向きも教えてくれます

 

波状雲の図解

 

 

| 09:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.