気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【夏】雷が鳴ると梅雨が明ける

JUGEMテーマ:天気

 一般的に梅雨明けは、太平洋高気圧が優勢となって大陸からの高気圧やオホーツク高気圧を北に押しやってしまう状況になることです。この時期は、梅雨前線も活発になり集中豪雨を起こしたり雷が鳴ったりします。

 梅雨明けの定番のような諺(ことわざ)ですが、今年も例にもれず、今朝30日の6時頃に頻繁に雷が鳴りました。下の図は、この時の雷レーダーの様子です。八幡浜市日土町にある”あらし山”付近で、雷が活発化していることがわかります。

 関東甲信では昨日29日に梅雨明けした模様ですが、四国地方は台風7号が去り、再び太平洋高気圧が張り出してくると梅雨明けになるんでしょうね。そうなると梅雨入りが8日早かった分だけ、梅雨明けも早くなる勘定になりませんか。

 

6月30日6時頃の発雷状況

| 09:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.