気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【夏】たつみの風は念を入れ

JUGEMテーマ:天気

 夏台風が九州南部に付近にからゆっくり北上する時に、四国地方に吹く南東の風のことです。この風は、台風が日本海に出るまで吹き続けますが、秋台風のように転向点から急速に進行する台風と違って、真北に進む夏台風は特に進行速度が遅いようです。

 この台風12号は迷走する夏台風でも異例の台風で、三重県に上陸した後に瀬戸内海を西進し九州の西を回り込んで、九州の南に位置しています。そこから豊後水道をにらんでいるわけですが、この台風から南東の風が吹き込んでいます。これから台風は西に進み中国大陸に進むようですが、通常、夏台風がこの位置にくるとゆっくりと北上し風雨が長く続くことを昔の人は知っていたんですね。

【7月31日の台風12号の気流】

台風12号の気流

【7月31日のあらし山の時系列予報】

180731時系列予報(あしら山)

| 10:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.