気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【夏】朝虹はその日の雨、夕日に虹は明日の晴れ

JUGEMテーマ:天気

 天気は西から次第に東に移動していきます。

 これを「天気東漸の理」といいます。

 西空に見える雨は、まもなくやってきてその日は雨となります。

 逆に、東空に見える雨はすでに通り過ぎた雨で、あとは次第に晴れてくるということを言ったものです。

 この画像は、この7月30日に東温市で撮影されたものです。

 迷走した台風12号の影響下で、大気が不安定な状態だったようです。

 東温市の牧秀宣さんに提供していただきました。

 

【東温市の朝虹(牧秀宣さん撮影)】

朝虹(牧さん撮影)

| 17:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.