気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【春】霜日和三日なし

JUGEMテーマ:天気

 移動性高気圧におおわれて晴天が続くと、空気が乾燥して夜間の放射冷却が盛んになり、明け方に霜が降ります。このような天気は八十八夜までよくありますが、春の天気変化の周期性からみると三日も続くことは少ないようです。

 下記の天気図は先週後半からの天気図です。先週末は寒の戻りとなりましたが、日曜日から回復し月曜日に霜注意報と乾燥注意報が出ました。それは火曜日までで今日は天気が崩れました。

 ”霜日和三日なし”とは、よく言ったものです。

 春の天気の周期性を端的に表現しています。

 

【霜注意報前後のあらし山の天気】

180409霜注意報

| 13:37 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.