気象メモ 〜愛媛の天気とことわざ〜

気象予測の進歩はめざましく便利になりましたが、気まぐれな「
空の気分」を読むことの楽しさを忘れていませんか。感性豊かな先人の知恵である「天気のことわざ」を気象メモとして、徒然なるままに検証しまとめてみました。日々の暮らしの中で季節感を取り戻しましょう!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【春】煙が直立すれば雨となる

JUGEMテーマ:天気

 これは、あぜ焼きやかまどの煙の立ち具合から明日の天気を予想したことわざの一つです。野良焼きの煙が東にたなびけば晴れ、西になびけば雨というのが一般的です。高気圧の圏内か、気圧の谷や低気圧が接近しているかを見極めたものでしょう。

 今朝ほど、あらしやま山荘から見える山に煙が立つと、夕方になって雨が降り始めました。

 この煙はミカンを剪定した枝を焼いているんでしょうけど、環境的には感心しませんねぇ。

 

180417山の煙

| 20:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.